HOME > 製品紹介 > 可視化装置 > F-235 煙発生装置

F-235 煙発生装置

本装置は、風洞内模型周りの流れ、環境室内等の流れを解析する際、可視化、画像処理等のトレーサーとして最適です。操作が簡単で、安全性に優れています。流体解析の分野に数多く使われており、レーザーライトシートと組み合わせ、実車風洞による自動車周りの可視化にも役立っております。

仕様

 寸法

 660W,770H,400D

 重量

 約45kg(キャスター付)

 吐出空気量

 55L/min

 使用オイル

 オンジナオイル15(昭和シェル石油社製)

 オイル消費量

 最大400mL/h

本装置は標準として吐出空気量が55L/minですが、100L/minの大型装置も製作しております。


F-235 自動車研式煙発生装置

本装置は、(財)日本自動車研究所殿所有の実用新案登録No.1398116の煙発生装置に、共同で改良を加え実用化したものです。 操作が簡単で、かつ小型で持ち運びが容易です。風洞内の層流、乱流現象の可視化および多方面の試験、研究開発に利用できます。

 
PDFカタログを開きます