HOME > 製品紹介 > 気体透過率測定装置 > K-315-P パーベーパレーション計測装置 浸透気化計測装置

K-315-P パーベーパレーション計測装置
浸透気化計測装置

<重要なお知らせ>

本装置は2014年2月10日をもちまして、事業撤退となりました。
事業継承先はこちらをご覧下さい。

概要

本装置は、セル部を恒温水槽内に有し、セル低圧側の真空圧を流量バルブにて調整し、セル高圧側に、透過液(例:水とアルコール等)を循環させ、低圧側配管部U字型試料管に 透過ガスを凝集させ、その量及び成分をガスクロ、液クロ等にて分析する装置です。

構成内容

 1)セル:2台(内1台は予備)
 2)配管系:金属部(SUS316,304)、ガラス部(パイレックス)、各種バルブ
 3)マイクロチューブポンプ:MP-1000 (EYELA社)
 4)恒温水槽:PS-1000 マグネチックスターラー付 (EYELA社)
 5)温度調節ユニット:FHP-101、コードヒーター付 (FINE社)
 6)圧力センサー:KU-680-16KPa(120Torr)、スケーリングメーター付 (クローネ社)
 7)真空ポンプ:GVD-050A、オイルミストトラップ付 (真空機工社)
 8)トラップ、ジュワー瓶等
 9)その他オプションとしてガスクロ及び液体クロマトグラフ等

特徴

 ①セル部は二重シール構造になっており、シール性が非常に高いです。
  セル上蓋内に攪拌子が装着されており、透過液の濃度変化が非常に小さいです。
 ②圧力範囲は圧力センサーを交換することにより、拡大、縮小可能です。
 ③各脱着部(セルと配管、試料管等)はボールジョイントで接続され簡単でシール性は高いです。

仕様

1)セル

  透過径:φ50mm(試料装着有効径φ60mm)
  セル一次側に攪拌子を有し、ウオーターバス下部スターラー及び攪拌子にて透過液を
  攪拌します。
  透過液循環出口側にはYブランチ及びリークバルブが接続され、出口側の液の分析確認も
  可能です。

2)配管系

  ①試料管:パイレックス特殊U字型、テフロングリースレスコック(リークコック含む)付き
       試料管下部のU字部(脱着可)は予備1個付き
  ②排気系:パイレックス管、ガラスコック3個付き
  ③流量バルブ:SS-4BRG-V51(WHITY社)、
  リークレート4×10-12 std・L/s(4×10-9 std・cc/s)

3)マイクロチューブポンプ

  吐出流量範囲:10~1450mL/h

4)恒温水槽

  使用温度範囲
   水:30℃(室温+5℃)~80℃ 【オイル:30℃(室温+5℃)~150℃】
  温調器:アナログ設定
  温調精度:±0.5℃以内(槽中央、水)
  スターラー回転範囲:100~800 min-1(r.p.m)
  その他:ディジタル温度計を装着

5)温度調節ユニット

  温度設定範囲:0~199℃
  設定・指示:ディジタル方式
  その他:熱電対、コードヒーター、ガラステープ

6)圧力センサー

  使用範囲:0~16kPa(120Torr)abs
  精度:±0.25%FS
  その他:表示計(スケーリングメーター) 3・1/2桁表示

7)真空ポンプ

  排気速度:50 L/min
  真空到達度:6.65×10-2Pa(5×10-4Torr)

8)トラップ

  有効容積:約200mL(200cc)
  その他:ジュワー瓶はトラップ及び試料管に装着可能です。


TRS ツクバリカセイキ株式会社 <お問い合わせ先> 東京営業所 TEL:03-5297-3280 FAX:03-3256-3575