HOME > 製品紹介 > 流体試験装置 > 水密気密計測装置

F-520 水密気密計測装置

JIS-A-1414「建築用構成材(パネル)及びその構造部分の性能試験方法」に基づき、建物のサッシやパネルの結合部分シール部分など、 水漏れ、気密漏れのない構造を要求される部分について、脈動圧力(周期4秒)を与えながら散水し、試験部分から漏れがないかどうかを試験するものです。 試験部分は、約2m角を標準としています。