F-224 可搬式回流水路実験装置

本水路装置は、移動式キャスターにより移動することが可能です。ポンプによりオーバーフロータンクに用水し、一定圧の静水を開水路に流します。
ジャッキにより水路の傾斜を変更することで流速を変更します。測定部は両側面をガラス張りとし、ピトー管による流速測定、三角セキとポイントゲージによる流量測定などを行います。
下部の貯水槽に排出された水は再びポンプでオーバーフロータンクに循環させます。

前の記事

高レイノルズ数低温風洞

次の記事

2 段軸流ファン試験装置