高性能検定用風洞

装置概要

風速計などの各種速度プローブを検定するための風洞です。風速分布1%以下、乱れ1%以下で基準器としての使用に耐えます。 ヨーメータなどの検定のために回転装置を付加することも可能です。小型タイプのものは、実験室内に設置できるよう小型化したもので、乱れは0.5%です。

仕様

主要寸法 6350×1600×2000
観測部寸法 2000×400×400
風速 0.5~40 m/s
分布 ±1%以下
乱れ ±0.1%以下
ファン 軸流ファン、動翼2段、静翼2段
電動機 DC22kW、サイリスタレオナード

前の記事

F-202 JIS型ピトー管