F-228 レイノルズ数実験装置

本装置は、静水タンクの水をガラス管に導き、計量タンクで流量を計測します。流速を変化させた場合に水流が層流から乱流に変わる限界レイノルズ数や、 層流の状態に乱れを与えても層流に回復する低レイノルズ数の実験に使用します。ガラス管末端のコックで流速を調整します。 着色インクをノズルから水流に導入することで流れの状態を明瞭に観察できます。

次の記事

高レイノルズ数低温風洞