高温用周方向トラバース装置

装置概要

本装置は航空機用エンジン適応性向上技術に関する試験用設備でこの装置を利用し櫛形全温プローブ 2 本、櫛形全温プローブ 2 本を回転させ、エンジン後流の圧力、温度分布及びガスの成分を検出する為の装置です。試験用エンジンチャンバー内は高温(max2100℃)になる為、装置及びプローブは水冷する構造となっています。

概略仕様

回転範囲 円周方向±180° 
駆動機構 ステッピングモーターと歯車による
移動精度(設定値と移動量の差) ±0.2°
最小移動設定角度 0.1°
電源 AC100V
外部通信 インバーター
モーター 4kw
概略寸法 RS232C、GPIB、RUN

概略図