建築用多目的風洞

装置概要

高層建築物周辺に生じるビル風、建物に作用する風圧力、都市の汚染物質の拡散など、風にかかわる多様な問題を予測し、 解決するために使用します。回流型および吹出型の両方の使い方が可能です。大小2ヶ所の測定部を持ちます。

性能

  第1測定部 第2測定部
風洞本体
風速範囲 1~25m/s 0.5~8m/s
風速分布 ±1.0%
(20m/s)
±2.0%
(7m/s)
乱れ強さ 0.2%以下
(10m/s)
0.3%以下
(7m/s)
絞り比 7.6 : 1 2.8 : 1
測定洞断面 2.3m×2m 4.3m×3m
測定洞長さ 21.12m 8m
送風機
型式 一般軸流送風機
羽根径 Φ2800 mm
流量 5814㎥/min
有効圧力 637 Pa
電動機
型式 直流分巻モータ
出力 90kW
回転機 10~510min-1

前の記事

2 段軸流ファン試験装置